ADAM at

musician

ADAM at

・2011年12月キーボーディスト、ADAM at(本名の TAMADAを逆から読むとADAM
atになることから命名)を中⼼に静岡県浜松市のライヴハウスでインストゥルメンタル・セッション・バンドとして活動を開始。
・2014年1月22日 1stミニアルバム「Silent
Hill」をインディーズでリリース。発売翌週に追加プレスされる程の反響を呼ぶ。
・2015年1月21日
1stフルアルバム「CLOCK TOWER」でビクターエンタテインメントよりメジャー・デビュー。同年NHKプロ野球放送のテーマ曲として書き下ろした「六三四」は2015年より5年連続でテーマ曲として採用される。
・2016年1月20日
2stフルアルバム「スウィートホーム」リリース。タワーレコード年間ジャズ・セールス・チャートにおいて日本人アーティストとして上原ひろみに続き2位を獲得。
・2017年1月25日 3rdフルアルバム「Echo
Night」をリリースし、タワーレコード年間ジャズ・セールス・チャートにおいて日本人アーティスト1位を獲得。また7月26日にはPHONO
TONESとのスプリットアルバム「Dr.Jekyll」と「Mr.Hyde」をそれぞれリリース。
・2018年5月9日
4thフルアルバム「サイコブレイク」リリース。タワーレコード年間ジャズ・セールス・チャートにて日本人アーティストとして2年連続1位を獲得。6月30日には静岡県浜松市にて野外フェス「INST-ALL
FESTIVAL2018」を開催。3000人以上を動員する。
・2019年6月19日、5thフルアルバム「トワイライトシンドローム」リリース決定。2019年7月7日「INST-ALL
FESTIVAL 2019」開催決定。

数多くの国内外のフェスティヴァルにも出演する他、テレビ、ラジオのCM音楽やテーマ曲を多数手掛ける。
インストシーンの普及を図るべく、愛知アットFM「ジャミット」、静岡SBSラジオ「ADAM
atの詞がないラジオ」と2本のレギュラー番組を担当。