Maison book girl

musician

Maison book girl

矢川葵、井上唯、和田輪、コショージメグミ、による4人組グループ。通称「ブクガ」。
音楽家サクライケンタが楽曲から世界観の構築まで、トータルでプロデュースを行う。その独特且つ前衛的な音楽性、他には類を見ない世界観が話題を呼び、2016年11月メジャーデビュー。その1年後、2017年末にはZepp DiverCityにてワンマンライブを開催(※「Solitude HOTEL 4F」)するほどに。
2018年5月にはポニーキャニオンへの移籍を発表。そこからは立て続けに、「ビバラポップ」への出演、イギリス・ブライトンでの国際音楽フェス「THE GREAT ESCAPE FESTIVAL2018」に日本代表として出演、EP「elude」のリリース(※収録曲「レインコートと首の無い鳥」がピッコマのTV CMタイアップ)、「Solitude HOTEL 5F」(@日本青年会ホール)開催、と一気に活動のフィールドを大きくしていった。
11月には2ndフルアルバム「yume」を発売。Interludeを含む全21曲で構成。禍々しくもありながら美しさを醸す作品は業界内外の音楽マニアの間で絶賛され、高い評価を受けた。またNHK「シブヤノオト」で初のTV歌ポーズを披露したことで大きな話題にも作れた。また11月末から12月にかけて、「Solitude HOTEL 6F hiru / yoru / yume」を開催(hiru / yoru @日本橋三井ホール・yume@ヒューリックホール東京)。全く内容の違う公演を3回行う異例のワンマンライブも各所で絶賛された。
2019年は3月より福岡・大阪・名古屋を回るツアーの後、シングル「SOUP」をリリース。そして自身最大規模となる「Solitude HOTEL 7F」を昭和女子大学・人見記念講堂で行うことが決定。凄まじい勢いで音楽玄人の耳を「侵食」していくMaison book girlをお見逃しなく。