神谷明

culture

神谷明

1946年9月18日 神奈川県横浜市出身。「冴羽商事」所属。
テアトル・エコー在籍時代の1970年、テレビアニメ『魔法のマコちゃん』(少年C役)でデビュー。「バビル二世」で初のアニメ主役を担当。芸歴49年と長いキャリアの中で、シリアスからギャグまで幅広く役どころをこなす日本を代表する声優の一人。
代表作では「キン肉マン(キン肉スグル)」「北斗の拳(ケンシロウ)」「シティーハンター(冴羽リョウ)」「名探偵コナン(初代毛利小五郎)」などがある。2019年2月には劇場版「シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」が公開され話題を呼んだ。
アニメーションの他にバラエティー番組のナレーション、テレビ、ラジオ、Web等のCMナレーション、イベントや講演会なども多数行っている。現在、テレビショッピング番組『DJモノフェスタ』(フジテレビ系列)のナレーションを担当。インターネットラジオ「ホット・ビート・パーティー」、CBCラジオ「神谷明 TALK! TALK! TALK!」に出演中。日本工学院専門学校蒲田校の声優・演劇科において20年間講師として後輩の育成に務める。