パーツ・イシバ

culture

パーツ・イシバ

パーツイシバは国内外の舞台メディアで幅広い作品を手掛ける人気のクリエイター。『宝塚歌劇団』の振付や『郷ひろみ』のコンサートの空間演出、幼児子ども向け番組にも積極的に作品を創作するなど、エンターテイメント界を牽引する1人。

主な作品は、テレビCM『サントリー伊右衛門 特茶』『キリン 午後の紅茶』『フジゼロックス AI document』の振付、MVでは『絢香 』『ファンキー加藤』『コアラモード.』『Anna』、映画では『劇場霊』『スマホを落としただけなのに』の演技指導、文化教育では国際科学映像祭出品作 NHKコズミックフロント『ダークマターを探せ!』の振付、NHK公式2020応援ソング 「パプリカ シャキーン!版』に出演。シャキーン!では沢山のコーナーやミュージックビデオの振付を担当しています。

2019年、満を持してYATSUI FESTIVAL!に登場します。フィジカルコメディ!コメディマイム!お客様参加型でドキドキ!驚きと笑いと感動のパフォーマンスを披露します。