山本リンダ

musician

山本リンダ

福岡県出身
少女ファッションモデルを経て、1966年「こまっちゃうナ」で歌手デビュー。
100万枚を超える大ヒットとなる。
1972年「どうにもとまらない」で、大人の歌手へと見事に変身を遂げ、大ヒット。
その後も「狂わせたいの」「じんじんさせて」「狙いうち」など次々と大ヒット出し、
第2次リンダブームとなる。
1991年には、若者のクラブシーンなどから、第3次リンダブームが巻き起こり、
レコードメーカー5社からCDリリース。日本レコード大賞・特別賞など数多くの賞を
受賞。NHK「紅白歌合戦」にも5度目の出場を果たす。
1989年よりシャンソンの祭典「パリ祭」に毎年参加。シャンソン界でも定評がある。
2016年4月、歌手生活50周年記念セルフプロデュース・ベストCD-BOX
「山本リンダ My life,My songs」を発売。6月1日には東京・中野サンプラザにて
「歌手生活50周年記念コンサート」開催。テレビ、ラジオはもちろん、コンサート、
舞台、CM出演などエレガント且つエネルギッシュに幅広く活躍している。