新しい学校のリーダーズ

musician

新しい学校のリーダーズ

2015年に結成されたMIZYU、RIN、SUZUKA、KANONからなるダンスボーカルグループ。「はみ出していく」をコンセプトに、アグレッシブなダンスとサウンド、独特なキャラクターで社会に怒られないレベルのアンチテーゼを投げかけている。2017年6月に1stシングル「毒花」でビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。2018年3月に1stアルバム「マエナラワナイ」を発表し、4月に東京・WWWで初のワンマンライブを開催した。同年8月には阿久悠の未発表の歌詞にH ZETT Mが曲を付けたナンバー「狼の詩」をシングルリリース。2019年3月に2ndアルバム「若気ガイタル」を発売したのち、東名阪ワンマンツアー「無名ですけど東名阪ワンマン ~有名になんかなりたくない。なりたいけど。~ 其の二」を実施する。じわり一部界隈に、ざわつきを作り続けている。