玉川太福(曲師:玉川みね子)

culture

玉川太福(曲師:玉川みね子)

○生年月日:昭和54年8月2日 ○出身地:新潟県新潟市

○最終学歴:千葉大学法経学部経済学科卒(新潟県立新潟高校卒、新潟市立大形小・中学校卒)

○所属:一般社団法人 日本浪曲協会

○師匠:二代目玉川福太郎

○古典演目
忠臣蔵:「義士銘々伝 不破数右衛門の芝居見物」「義士銘々伝 武林の粗忽」
「義士外伝 陸奥間違い」「中村仲蔵」「誉れの三百石」
侠客伝:「天保水滸伝(6席)」「清水次郎長伝(16席)」「国定忠治 山形屋乗り込み」
武家物:「阿漕ヶ浦」「太閤記(二席)」「寛永三馬術 梅花の誉れ」「松坂の宿」
「亀甲縞の由来」「茶碗屋敷」
相撲物:「阿武松緑之助」、「越の海勇蔵」
世話物:「青龍刀権次(七席)」、「天保六花撰 河内山と直次郎」、「祐天吉松 飛鳥山」
「左甚五郎 龍刻み苦心談」、「慶安太平記(2席)」
怪談物:「権三と助十」
出世物その他:「紺屋高尾」「大浦兼武」「原敬の友情」「出世の草鞋」「五郎正宗少年時代」

○新作演目
「銭湯激戦区」「自転車水滸伝~『ペダルとサドル』『サドルの最期』」
「地べたの二人(9席)」「三ノ輪橋とか、くる?」「本番、10分前」「コマイ」
「流れの豚次伝(作・三遊亭白鳥)第二・三・五・六話」
「〇〇に行ってきました物語(大阪編(行き編・帰り編)、佐渡編)」「武春師匠との思い出」
「男はつらいよ」(第1作・第2作・第7作・第41作)
「悲しみは埼玉に向けて(作・三遊亭円丈)」
「人情深川夫婦甘酒(作•飯田豊一)「南方熊楠伝」他、天気予報、ニュース浪曲など多数。

○略歴
2007年11月、浅草木馬亭にて初舞台。2013年10月、浅草木馬亭にて名披露目。

○受賞歴
2015年「第一回渋谷らくご創作大賞」
2017年「第72回文化庁芸術祭・大衆芸能部門新人賞」

○CD・DVD:DVD
「新世紀浪曲大全 玉川太福」、CD「南方熊楠伝(前後編)」

○主な放送歴:
テレビ:NHK「浪曲特選」、新潟放送「ニイガタのプライド」など。
ラジオ:NHK-FM「浪曲十八番」、その他、TBSラジオ、文化放送など多数。

○その他
2012年11月には、国際交流基金主催で韓国(ソウル、プサン)にて公演。
2016年12月より「にいがた観光特使」