Mats Gustafsson(大友良英スペシャルビッグバンド with のん + Mats Gustafssonとして出演)

musician

Mats Gustafsson(大友良英スペシャルビッグバンド with のん + Mats Gustafssonとして出演)

1964年、スウェーデンのウメア生まれ。 82年にキエル・ノルデソンと即興音楽を初め、88年、後にGushを結成するステン・サンデルの作品に初録音を残す。 90年にはデレク・ベイリーのカンパニーに参加。 
その後はバリー・ガイ、ハン・ベニンク、セヴン・アキ・ヨハンソン、ケン・ヴァンダーマーク等と共演、大友良英ニュー・ジャズ・クィンテットONJQ、ペーター・ブレッツマンのシカゴ・テンテット、Sonic Youthのギタリストのサーストン・ムーア、そしてジム・オルークとの作品に参加。 2000年にポール・ニールセン・ラヴとインゲブリグト・ホーケル・フラーテンでThingを結成。
最近ではQBICOからリリースされたソロ作品「Mats G. Plays Duke E.」が日本に於いて異例のヒットを飛ばした。