ものんくる

musician

ものんくる

ジャズを基軸にした独自のサウンドに詩情豊かな日本語詞をミックスし、ジャンルの枠を超えた新しい音楽の地平を切り開く吉田沙良(ボーカル)と角田隆太(作詞/作編曲、ベース)からなる、ジャズ×日本語ポップスの新感覚ユニット「ものんくる」。
2017年に発売された3rdアルバム『世界はここにしかないって上手に言って』がAmazon、iTunes、AppleMusicなど各配信チャートジャズ部門1位を獲得。オリコンウィークリーチャート初登場70位ながら、洗練されたポップセンスの中にジャズのエッセンスが光るサウンドが大きな注目を集めた。同年12月には配信限定シングル『魔法がとけたなら』をリリース、Spoify Japanとの連動企画クリスマスライブを開催。
確かな演奏力に裏付けされたハイクオリティかつハイテンションなライブパフォーマンスで、FUJI ROCK FESTIVAL 2015などロックフェスへの出演から、日本のジャズクラブの最高峰BLUE NOTE TOKYO単独公演をSOLD OUTさせるなど、全ジャンル対応でボーダレスに駆け巡る活動スタイルは今後一層目が離せなくなるだろう。