魔法使いアキット

culture

魔法使いアキット

4才でマジックに出会い、マジックにとどまらず、ジャグリングやパントマイム、アートバルーン、サンドアートなど、
多才なパフォーマンスでストーリー性のある独自のエンターテインメントを創り続けている。
自らが脚本・演出を務める舞台公演やイベント、テーマパーク、テレビ・メディアなどで活躍。